健康づくりのお手伝い

栄養ケア・ステーションとは

 近年、食生活や生活習慣に起因する肥満等生活習慣病が増加しており、「生活習慣病対策」や「介護予防の推進」が急務となっています。

 平成20年4月から医療制度改革の一つとして、特定健診・特定保健指導が導入され、一次予防及び重症化予防・介護予防・低栄養の改善の観点から管理栄養士・栄養士に多くのことが求められています。

 こうした状況に鑑み、本会では栄養ケア・ステーションを開設し、地域住民により身近な場所で健康づくり・生活習慣病発症予防や重症化防止、高齢者の介護支援・低栄養状態の改善、食育の推進など専門的立場で栄養・食生活支援サービスを提供するための活動拠点として、県民の栄養改善、健康づくりの推進に寄与することを目的としています。

皆さんの「食生活・健康」の拠点です

皆さんの「食生活・健康」の拠点です。
こんな時にはお気軽に♪お電話ください。

  • メタボって何? どうしていけないの?
  • ヘルシーメニュ−の講習をして欲しい
  • 病院で食事に気をつけて と言われたけどどうすれば?
  • 子どもはどのくらい食べればいいの?
  • サプリメントは摂った方がいいの?

このページのTOPへ